東海ステークス2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。

 

今回は東海ステークス2017の印と買い目を中心に書いて行きたいと思います。

何度か記載していますが東海ステークスはGIフェブラリーステークスに直結する重要な前哨戦としての位置付け。

開催時期が今の1月に移設されて以降、

勝ち馬のフェブラリーステークスでの成績は(2-0-1-1)

逆説的な考えとして、フェブラリーステークスで勝ち負けできる馬を見つけ、購入することが馬券的中への第一歩となると見ていますがいかがでしょうか。

 

 

 

はい。

インフルエンザ罹患3日目の虎太郎です。

頭痛、喉の痛みは幾分、治まりましたが

熱が下がらず、身体がダル重な状態が延々と続いています。

自分の身体が思い通りにならないというのはツラいものですよね…。

 

幸い食欲だけは完全復活したので好きな物を食べる事が出来るのが救い。

睡眠を取りすぎて全く眠れなくなってしまったので

取り敢えず食べる事を楽しみに過ごしております。

 

「体調が回復したら何がしたい?」

『愚問ですね。』

「…と言うと?」

『酒だ。冷えたビールだ。キンキンの。』

「病み上がりでは身体に障るのでは?」

『良いから黙って持ってこい。俺の酒を邪魔するな』

※注 タミフルは服用していません。

 

食欲は有るのに酒が飲めないのが、こんなに地獄だとは思いませんでした苦笑

 

 

 

東海ステークス2017

 

それでは本題に戻り予想をしていきたいと思います。

今回も印から公開します。

 

◎モズライジン

〇アスカノロマン

▲インカンテーション

☆ラストインパクト

△8 9 15 16

 

買い目はこちらです。

 

⇒ 人気ブログランキングへ

 

 

週中では再三、波乱傾向にない旨を記載しましたが

馬券を組んでみた結果、結構な大振りに。

 

◎モズライジン

高評価の好走データ

5歳(3-1-3-8)

前走、東京大賞典(2-1-0-1)

左回り(3-3-0-1)

単純に好走データを掛け合わせるだけで馬券は的中できませんが

今回は他馬にも割引すべき項目が多い。

次走GIのみならず、交流戦を含む今後の重賞でも活躍するには

このベストな条件での賞金加算が必須。

鞍上の中谷騎手と矢作調教師とのコンビは好相性ですので

鞍上の印象で人気を下げるので有れば、なおの事狙いに行くべきだと判断します。

 

〇アスカノロマン

中京ダートは(2-0-1-0)

昨年の覇者であり、チャンピオンズカップ3着

今までの戦績を見るに暖かい時期よりは

今のような寒い時期の方が合っている印象が有る所謂、冬馬。

前2~4走における凡走はそこまで気にする必要は無いと思います。

土曜日の中京ダートは先行馬に有利な展開になりやすい傾向にありましたので

この馬の脚質にも合う。

狙いは次走だと思いますので前哨戦的な仕上げになるでしょうが、掲示板は外さないと見ています。

 

▲インカンテーション

中京ダート(2-0-2-2)

左回りダート(5-1-2-3)

また中10週なので微妙ですが休み明け叩き2戦目の成績は(2-0-0-1)

失礼ながらGIで足りないことは陣営も承知済みでしょうし

戦績、適性からもココが照準なのは明らか。

今まで戦ってきた相手を考えると状態さえ整っていれば能力上位。

 

☆ラストインパクト

適性の有無もわかりかねますし

諸手で飛びつくのは、養分上等な気もしましたが

このメンバー相手にラストインパクトが、この人気であれば

買ってもいいのではないかと思います。

単純に賞金加算が目的だったのであればAJCCや先週の日経新春杯でも良かったはずで

陣営としても多少は勝算が有るのではないでしょうか。

 

 

以下、グレンツェントとピオネロは勢いと素質は買いますが

初の上級条件、GI級の相手には跳ね返されるのではないかと見ています。

また、その反面カゼノコとロワジャルダンにはこれまでの実績が生きる競馬を期待しています。

 

中京競馬場は先週と打って変わって好天に恵まれそうですので

それぞれの能力を生かした競馬を見せてほしいですね。

 
ある競馬データを使うだけで、
アホみたいに的中を量産させる

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜなら、

・競馬データを見て条件にはめるだけで、
 レース、買い目1分足らずで絞れます。

・その上、的中の精度は異次元のものです。
 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

・また、誰がやっても同じ結果になるので、
 予想が失敗するリスクは0

・更には、穴馬も捕える事ができるので、
 10万、20万馬券はざらに的中可能です。
もはや、競馬予想ではなく、
ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?
なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?
 ▽  その理由は・・・ ▽

  様々な情報を一つにまとめて、
  馬の強さを分析しているから。
これほど中身の濃い競馬データは、
どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを
完全に圧倒しています。
しかも扱い方は簡単。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、
『全ての競馬ファンによって必要なデータ』
使ってすぐにそう実感できるでしょう!
↓↓↓

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。