東京新聞杯2017の予想を中心とした記事を書いていきます。

 

今週は東京競馬場で東京新聞杯2017

京都競馬場できさらぎ賞2017と

2つのGIIIが組まれています。

 

今週は2場開催で競馬が行われます。

京都競馬場では3歳馬限定戦の、きさらぎ賞が開催され、

いよいよクラシックへの前哨戦が盛り上がりを見せて参ります。

昨年はサトノダイヤモンド、一昨年はルージュバックと

クラシックの主役がココを制していますので

ファンとしては注目しなくてはならない重賞となりますね。

また東京競馬場では毎年波乱傾向となる東京新聞杯が開催されます。

馬券的には東京新聞杯の方に注力しながら今週は競馬予想を行っていきたいと思います。

 

 

先週の重賞回顧

 

今週の重賞展望の前に

日曜日に行われた2つの重賞に関して振り返りたいと思います。

 

シルクロードステークス2017

 

公開した印はこちらです。

 

◎ダンスディレクタ―

〇セカンドテーブル

▲セイウンコウセイ

☆ソルヴェイグ

△1 2 3 6 10 11 12 13

 

買い目はこちらになります。

【3連複フォーメーション】

◎―○▲―印(人気ブログランキング公開)

【17点】

7,860円的中!

 

◎→▲→〇で完全的中!

三連単で買うまでは攻める事は出来ませんでしたが

三連複をフォーメーションで的中

一先ず年明けからの悪い流れを断ち切る事が出来ました。

配当は兎も角として、完全にデータを分析しきった事に価値が有ります。

1月の最後に良い結果を出すことが出来ました。

2月以降は、この調子で巻き返していきたいと思います。

 

 

ダンスディレクタ―

昨年と同じローテーションでココに臨み、得意の京都を狙って仕上げてきたのは明白でした。

年齢だけを危惧していましたが杞憂に終わり、キッチリと本命に据える事が出来たことを嬉しく思います。

好走の多い馬ですが、基本的に京都コース以外では勝てないので今後も馬券内には抑えつつも頭の可能性は軽視で良いと思います。

中々、適鞍が有りませんが次に全力で買うのも京都になりそうです。

 

セイウンコウセイ

重賞でも能力が通用することを証明しました。

今後は高松宮記念へ向かうと思いますが崩れるまでは、まだまだ買い。

今の手薄なスプリント路線で有れば一気に主役への台頭が可能と見ています。

 

セカンドテーブル

何回も書きましたが水口騎手が乗るときは完全にドル箱ホースですね。

これで水口騎手騎乗時の複勝回収率は驚異の199%。

流石にGIでは厳しいと思いますが、今後も人気を落とした時には積極的に買いたいです。

 

 

 

根岸ステークス2017予想

 

公開した印はこちらです。

◎ベストマッチョ

〇カフジテイク

▲エイシンバッケン

☆ブルミラコロ

△2 4 5 7 9 11 14 16

 

【3連複フォーメーション】

◎―○▲―印(人気ブログランキング公開)

【19点】

不的中

 

結果としては週中の予想通りエイシンバッケン軸で問題無かったのですが

土曜日の馬場傾向を見てベストマッチョを軸にチョイス。

本命のベストマッチョは見せ場無く馬群に沈む結果となり、まだ単純に力が足りないように見えました。

配当が安かったので、特に悔いはありません。

 

 

カフジテイク

根岸ステークスと言えば、のブロードアピールを彷彿とさせる末脚。

フェブラリーステークスとのセットで依頼されているであろうことから

福永騎手での勝負気配が高いと思っていましたが、見事に勝ち切る結果。

チャンピオンズカップ4着は伊達では無かったですね。

次走も期待して良いのではないでしょうか。

 

ベストウォーリア

GIIIレベルなら、この斤量でも問題ないですね。

戦ってきた相手、実績が違います。

 

エイシンバッケン

馬群を縫う形になるとは思っていませんでしたが、最後まで伸びて来てくれました。

重賞でもやれる能力が有る事を証明できた1戦になりました。

 

 

 

何にせよ1レースだけでも完璧な予想が出来ました。

今週も、この勢いで頑張ります。

 

東京新聞杯2017展望

 

さて今回の記事では東京新聞杯2017の展望をしていきたいと思います。

 

東京新聞杯が波乱傾向になる要因の一つとしては、どのレースにもつながりが無く

ココを目標に仕上げる実績馬が居ない事だと思っています。

ヴィクトリアマイルや安田記念と同舞台とは言え、時期的に遠すぎますので、

それぞれの陣営の思惑を読み切らない事には馬券の的中は不可能です。

基本的には馬券内に入る馬は前走ローテに顕著な傾向が出ていますので、

まずはそこを予想の第一歩としていきたいと思います。

 

 

 

登録メンバーを一通り見渡すと

 

重賞連勝を狙うエアスピネル

京都金杯ハナ差2着のブラックスピネル

オープン特別2連勝。昨年の3着馬マイネルアウラート

マイル重賞3勝のヤングマンパワー

 

これらの馬を中心に

 

ダッシングブレイズ、プロディガルサン、ロイカバード

など実力馬も揃っています。

 

それでは今回、最後に現時点での本命馬候補を記載して締めたいと思います。

 

この馬 ⇒ 人気ブログランキングへ

 

現状の実績は劣っていますが陣営としても走ってもらわないと困る馬。

ココからの飛躍への期待と妙味を込みで狙いたいと思っています。

ある競馬データを使うだけで、
アホみたいに的中を量産させる

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜなら、

・競馬データを見て条件にはめるだけで、
 レース、買い目1分足らずで絞れます。

・その上、的中の精度は異次元のものです。
 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

・また、誰がやっても同じ結果になるので、
 予想が失敗するリスクは0

・更には、穴馬も捕える事ができるので、
 10万、20万馬券はざらに的中可能です。
もはや、競馬予想ではなく、
ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?
なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?
 ▽  その理由は・・・ ▽

  様々な情報を一つにまとめて、
  馬の強さを分析しているから。
これほど中身の濃い競馬データは、
どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを
完全に圧倒しています。
しかも扱い方は簡単。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、
『全ての競馬ファンによって必要なデータ』
使ってすぐにそう実感できるでしょう!

———————————————–
過去2年間の的中成績

三連単37.2% 馬単58.3%
ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

———————————————–
最高的中額

2016年1月9日(土)
京都1R
3連単 配当722,230

———————————————–

これまでの競馬データの類いのものとは、
『格が違う』事を証明しましょう。
▼ ▼ ▼

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。