東京スポーツ杯2016の予想を中心とした記事を書いていきます。

 

東京スポーツ杯は東京芝1800mで執り行われる2歳戦のGⅢとなっております。

 

ここで馬券になった馬の中には後にGⅠ馬になった馬が数多く存在し、また重賞を複数勝つ馬も出ていることから、いわば今後に向けたエリートの選抜レースと言っても過言ではありません。

 

ナカヤマフェスタ(宝塚記念1着、凱旋門賞2着など)

ローズキングダム(ジャパンカップ1着、日本ダービー2着など)

サダムパテック(マイルチャンピオンシップ1着など)

ディープブリランテ(日本ダービー1着)

イスボニータ(皐月賞1着、天皇賞・秋3着など)

 

そうそうたる顔ぶれが並んでいます。

 

ただ、その割に馬券的にはガチガチの人気どころで固く収まるという事が少ない為、能力を秘めている原石を探し当てる作業をしなければならないのが、このレースだという事になります。

 

 

 

余談ですが皆さんは、競馬新聞は買いますか?

 

私の場合は予想においてデータさえあれば良いので、パソコンやスマートフォンで情報を集める事が出来れば十分な人間なのですが、紙の新聞に赤のマーカーで印を付けるという作業は必要なくてもやりたくなってしまいます笑

 

気分的なものだとは思いますが、やはり競馬をしている感が有りますし競馬場では特に、それがやりたくなります。

加えて片手にビールが有れば、そのシチュエーションだけで幸せになれます!

 

その際には東スポも購入する新聞の選択肢の一つで、競馬以外の部分でも読み物として楽しいので買う頻度が高いです。

社杯で気合が入っている東スポの予想陣の印などを参考にするのも一考ではないでしょうか。

 

ちなみに私は、回し者ではないので悪しからず・・・。

 

 

 

それでは本題に入ります。

 

東京スポーツ杯2歳ステークス

 

今年は南関東競馬ファンの私としては

「トラスト一択!!」

と言いたいところでしたが、ファン心理の複雑な気持ちとして有るのは

『地方出身馬』ではなくて『地方調教馬』であってほしかったという事。

『丸地馬』ではなくて『角地馬』だからこその意義が有ると思っているという事です。

 

様々、理由は有るのでしょうが、わざわざ地方でデビューさせなくても・・・とすら思ってしまいます。

 

ただ馬自身には何も問題は無いですし、ここでは買えるか否かを考察するだけなので大きな影響が有るわけではないのですが・・・まぁ、あまり私情を挟むのは良くないですね。

 

夢の続きは『コスモス』に任せることにします。

 

それでは毎回の如くですが、配当傾向から見ていきます。

 

 

買うべき馬券種

 

年/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)

 

2006年/1220円・1050円(1-4-2)

 

2007年/5570円・16940円(9-3-5)

 

2008年/3660円・9260円(9-1-4)

 

2009年/1120円・14390円(1-3-9)

 

2010年/1730円・9860円(1-3-7)

 

2011年/5970円・137760円(1-10-12)

 

2012年/ 470円・ 2690円(1-3-7)

 

2013年/3090円・11030円(2-4-5)

 

2014年/1020円・ 8130円(4-1-9)

 

2015年/1370円・ 3590円(4-2-6)

 

過去10年の馬券傾向を見ると極端な荒れ方はしないものの、極端に固い配当も少ない。

 

1番人気が連対して馬連が安くなったとしても、中穴が1頭入る余地が有ると考えると、軸馬から中穴に流す3連複がベストだと思います。

 

それでは印を公開していきます。

 

予想

 

人気ブログランキングへ

 

○スワーヴリチャード

 

▲トラスト

 

人気ブログランキングへ

 

新馬勝ち、良血馬、馬主、生産牧場、騎手、調教師など・・・過剰人気する材料しかないので手を出しにくい感じも有りますが、このレースでは新馬勝ちの馬が過去10年で6勝しています。

 

その際に好走可能かどうかの指針として重要になっていくのが末脚です。

しっかりと上りを使って勝ち上がってきた事から信頼感が増します。

 

馬場が悪くなる想定も血統背景からは問題なし。

 

〇スワーヴリチャード

この馬は現状、控えても先行しても安定して脚が使えるタイプだと思っています。

前走では単勝オッズ1,1倍でしたが、キッチリと勝ち切りました。

 

小頭数の競馬しかしてきていないのはマイナスですが、私の中では本命馬とさほど差が有りません。

印上で優先順位を付けただけといったところです。

 

▲トラスト

個人的な感情ではあるもののトラストの件は前述したので、あまり書くことは有りません笑

現時点で実績は最上位ですし、道悪もこなせてしかるべき背景です。

どこまで行けるのかを見届けたいと思います。

 

買い目はこちらになります。

 

三連複フォーメーション

 

人気ブログランキングへ

5 9

3 5 6 8 9 10

 

計9点

 

的中して日曜日のGⅠに繋げたいですね!

 

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。