天皇賞・秋2016の予想を中心とした記事を今回も引き続き書いていきます。

 

前回の記事  ⇒ http://wp.me/p81x6V-O

 

こちらで週中ですが独自の視点で過去傾向から発掘した軸馬候補を挙げました。

 

今回は前回採り上げた好走傾向には合致しない馬の中から別の視点で好走馬を考察していこうと思います。

 

穴人気しそうな馬も多いですし、3着までなら好走可能な馬も多いので馬券的には難解になりそうですが、何かきっかけを見つけたいと思います。

 

 

まずは、天皇賞・秋の予想に入っていく前に先週の回顧をしたいと思います。

 

菊花賞2016結果

 

1着 サトノダイヤモンド 1番人気

2着 レインボーライン  9番人気

3着 エアスピネル    6番人気

 

4着 ディーマジェスティ 2番人気

5着 ミッキーロケット  3番人気

 

全体的に結果を見ると全馬3000mの経験が初めての中、問われたのは能力の高さで有りスタミナ勝負にはならなかったという印象です。

 

また春のクラシックからは、ほとんど勢力図に変化が無い結果となりました。

 

ブログには今回、自分の予想は載せていませんが

 

サトノダイヤモンド1着固定

ミッキーロケット2、3着固定から

カフジプリンス

ディーマジェスティ

レッドエルディスト

エアスピネル

ジュンバルカン

 

の5頭へ流す3連単10点で勝負しました。

 

最後の直線はミッキーロケットが追い上げて来たものの手ごたえが足らず0.3差届かずといった結果。

 

どの道、距離不安でレインボーラインを切ってしまっていたので的中はしませんでしたが

 

悔しい結果となりました。

 

それにしてもビッグアーサーを飛ばして以降、福永騎手の調子が俄然良い様に感じるのは私だけでしょうか笑

 

今シーズンのGIでは福永騎手の取捨がポイントになる気がします。

 

1着のサトノダイヤモンドはディープインパクト産駒、サトノ冠名のジンクスを破り悲願の菊花賞制覇。

 

皐月賞3着、ダービー2着は伊達ではなく、これで関西圏は(4-0-0-0)関東圏は(0-1-1-0)。

 

能力の高さに疑う余地は無いですが、そういう馬なのだという認識で良いと思います。

 

今後の予定はわかりませんが、秋のGI戦線や海外よりは、来年GIになる大阪杯や、宝塚記念辺りが楽しみになりそうです。

 

2着のレインボーラインは能力の高さが問われる展開の中、前走でモーリスに迫った実績は本物だったという事。展開が読めていればこの2着は妥当だったという結果。

 

今後は1600~2000mに狙いを定めるのでしょうが、今後が楽しみな内の一頭です。

 

福永騎手は1着狙いこそ上手くないが、着を拾う競馬に徹するのは上手いというのも再認識できた一戦。

 

3着のエアスピネルは世代GI皆勤賞。

 

全キャリアの中でも掲示板を外したことが無く、能力の高さを見せつけました。

 

しかし今回の好走はテレビの中継でも言っていましたが完全に騎手の手腕が有ってこそのものだと思うので、この馬も1600~2000mにシフトしてくのだと思います。

 

最後に4着ディーマジェスティですが

 

サトノダイヤモンドと天秤にかけた際に、関東馬で有る事と、ディープインパクト産駒に国内GIを2勝以上している馬が居ないという傾向から、サトノダイヤモンド以上に超える壁が多いと判断しました。

 

血統や、前年のキタサンブラックに似た戦績から期待もしていましたが、背負うジンクスが多すぎたようです。

 

最後の切れ負けする展開の中、追い込んできた姿には世代トップクラスの能力を感じました。

 

それでは、本題の天皇賞・秋の予想に入っていきたいと思います。

 

登録馬の考察

 

ルージュバックについては

この記事 ⇒ http://wp.me/p81x6V-u  で書いたので

 

今回、採り上げるのはアンビシャスです。

 

馬齢4歳(4-5-2-29)

毎日王冠組(6-4-3-49)

 

に合致しており、毎日王冠で上がり3ハロン3位以内だった馬は毎年、好走傾向にあることから、断然買いの一頭です。この馬を軸に据える方も多いのではないでしょうか。

 

この馬自身2000mがベストでしょうし、ジャパンカップや有馬記念まで考えていないでしょうから(香港出走の可能性はありますが)ここを目標に完全に仕上げてくるはず。

 

しかしながら、そのデータや好走傾向を全て破壊してくるのが鞍上の横山典騎手

 

データ的には軸にしても良いのですが、完全に主観からは騎手のせいで軸には出来ません。

 

次回は他の馬を考察していきます。

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。