今回は天皇賞・秋2016の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。

 

前回の記事では、面白い好走傾向として近走4走以内の海外GI出走実績を挙げました。

 

しかし、その傾向に合致したからと言って必ず馬券になるわけでは有りません。

 

好走傾向に合致した上で更に、どの様な要素が必要なのかを考察していきたいと思います。

過去の好走傾向合致馬から考察

 

近年は4年連続で、その傾向に合致した馬が必ず1頭馬券になっていることから今年も、その傾向が強いであろうとイメージが出来ます。

 

まずは、4年間で馬券になった馬をピックアップしていきます。

 

2012年 

エイシンフラッシュ 5番人気1着

3走前にドバイワールドカップ出走

 

2013年

エイシンフラッシュ 3番人気3着

2走前にクイーンエリザベス2世カップ出走

 

ジェンティルドンナ 1番人気2着

2走前にドバイシーマクラシック出走

 

2014年

ジェンティルドンナ 2番人気2着

2走前にドバイシーマクラシック出走

 

2015年

ステファノス 10番人気2着

2走前にクイーンエリザベス2世カップ出走

 

上記の馬は、そもそも海外GIに出走するほどの能力が有るので馬券になりやすいという点もあるのかもしれませんが、ここからさらに好走傾向をピックアップすることが出来ました。

 

その好走傾向とは

 

国内外問わず近1年以内のGI連対実績があるという事です。

 

つまりは

 

近4走内の海外GI出走実績 かつ 近1年以内のGI連対実績

 

を持つ馬は馬券になる可能性が高いと言えます。

 

それらを踏まえて今回、天皇賞・秋2016に出走する馬の中で

 

まずは近4走内の海外GI出走実績を持つ馬をピックアップすると

 

エイシンヒカリ

前走、2走前、3走前と海外GIに出走

 

サトノクラウン

2走前にクイーンエリザベス2世カップ出走

 

ステファノス

4走前に香港カップ出走

 

モーリス

3走前にチャンピオンズマイル、4走前に香港マイル出走

 

ラブリーデイ

3走前にクイーンエリザベス2世カップ出走

 

リアルスティール

2走前にドバイターフ出走

 

次に、この中から近1年以内にGI連対実績を持つ馬をピックアップします。

 

エイシンヒカリ

(イスパーン賞、香港カップ)

 

ステファノス

(天皇賞・秋)

 

モーリス

(安田記念、チャンピオンズマイル、香港マイル、マイルチャンピオンシップ)

 

ラブリーデイ

(天皇賞・秋)

 

リアルスティール

(ドバイターフ)

 

今年は該当馬が多いですね。もう少し絞り込むために好走確立が高いデータに該当する馬を見ていきます。

 

馬齢(近10年)

4歳(4-5-2-29)

5歳(5-3-3-39)

 

前走毎日王冠組(近10年)

(6-4-3-49)

 

簡単なデータとしてはこの辺りに該当するのは良さそう。

 

その他

 

・府中での重賞実績

・リピーター(前年馬券内に好走)

 

は過去の結果を見ても好走確立が高いと言えます。

 

以上から個人的には

 

ステファノス

モーリス

ラブリーデイ

 

の中から軸馬を決めようと思っています。

 

評価

 

ステファノスは5歳、前走毎日王冠組に該当。

またJRAが出しているデータ分析ページ【勝ち馬を探せ! FOR THE WIN】で

 

3走前までにGIII またはオープン特別で2着以内に入っていた馬が3連勝中

 

これにも該当しています。胴元がわざわざ出している項目ですので気にしておきましょう。

 

藤原厩舎の叩き2戦目というのも信頼できますし

この馬自の身叩き2戦目も(2-2-0-1)と好成績

 

非常に食指が動きます。

 

ラブリーデイは6歳馬ですし、近走の成績を見ると大きく人気を落としそうですが

過去にエイシンフラッシュも連覇を目指して挑んだ際に6歳で3着

8歳で優勝したカンパニーもリピーターでした。

馬券的には非常に面白い存在と言えます。

 

モーリスは悩ましい存在ですよね。

前走の札幌記念は完全に試走と見るのか距離が伸びた分パフォーマンスの低下と見るのか

見解が分かれる所ですよね。

距離が問題なければ、能力で突き抜けるイメージも有りますが、馬券的には人気で嫌って妙味が有るとも思っています。

 

書き方でわかると思いますが、現時点では

 

ステファノスを軸候補として見ています。

 

次回は、今回取り上げた好走傾向とは別の視点で

登録馬を考察していきます。

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。