京王杯2歳ステークス2016ファンタジーステークス2016の予想を中心とした記事を書いていきます。

 

今週土曜日には2つの2歳重賞が組まれています。

 

前にも書きましたが2歳戦は兎に角データ派には辛いところ。

 

しかし、その中でも前走のレースや、その内容、出走間隔、人気等、掴める傾向は有るので

 

しっかりと精査して的中に繋げたいと思います。

 

 

京王杯2歳ステークス

 

京王杯2歳ステークスは、朝日杯フューチュリティステークスの前哨戦という位置づけですが、古馬でいう前哨戦との意味合いとは異なり、どの馬も賞金加算が至上命題である事から、基本的には全馬、勝負掛かりとなります。

 

過去10年の勝ち馬から朝日杯を制したのはグランプリボスのみと、なかなか本番に直結しない重賞ではありますが、古馬以降に飛躍する馬が多く、素質馬が集まる重賞になっています。

 

登録馬

 

まずは有力な登録馬をピックアップしていきます。

 

レーヌミノルは新馬戦、小倉2歳ステークスと連勝。東京コースへ変わるのが、どう出るかわかりませんが、前走を圧勝しており(1.0秒差)ここでも期待されます。

 

レヴァンテライオン。こちらは函館2歳ステークスの勝ち馬。その前走はレコードで駆け抜けており、スピード性能には疑う余地は無い。血統的に洋芝が合った可能性も高いですが、まだ成長の余地はあり先々も楽しみな一頭。

 

コウソクストレートは新馬戦で新潟、次走500万下で東京と1400mの左回りコースで2連勝。コース経験は大きな強みになる。

 

その他、2連勝中のディバインコードやオープン特別を勝っているタイムトリップ等が出走します。

 

買うべき馬券種

 

年/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)

 

2011年/11,270円・23,330円(5-9-4)

 

2012年/ 4,900円・47,470円(5-7-8)

 

2013年/ 7,110円・ 9,800円(5-6-2)

 

2014年/ 9,560円・ 9,620円(11-4-1)

 

2015年/ 4,520円・ 6,690円(2-6-1)

 

過去5年間の配当傾向です。

 

三連複でも悪くないとは思いますが、点数を考えると 中穴 × 中穴 の馬連を狙って小点数で高回収を目指すのが一番、期待値が高そうです。

 

好走傾向

 

・レース問わず過去5年、前走1番人気1着の馬が必ず馬券内に1頭以上。

 

・兎に角、1番人気の信頼度が低い。

 

・関西馬がやや有利

 

・前走重賞組は小倉2歳ステークス組から。

 

・左回りコースの実績を重視

 

等、様々傾向を元に独自の分析で好走馬をピックアップすると浮かび上がって来るのは

 

・レーヌミノル

・コウソクストレート

・ディバインコード

・タイムトリップ

 

現時点で一番注目している馬はコウソクストレートです。

 

ファンタジーステークス

 

こちらは阪神ジュベナイルフィリーズの前哨戦という位置づけ。

こちらも本番は直結しませんが、後の重賞勝ち馬は数頭、輩出しています。

京王杯2歳ステークスとファンタジーステークスは開催場が違えど非常によく似た性質のレースであるという事がわかります。

 

登録馬

 

こちらも有力馬をピックアップしていきます。

 

ミスエルテ。1戦1勝馬ですが、新馬戦でのパフォーマンスは相当高く、京都の外回りなら瞬発力が更に生きそうです。また、しばらくは動向が注目されるであろう怪物フランケル産駒。何にせよ、ここが試金石になるのは間違いないです。

 

ブラックオニキスは唯一の2勝馬であり、重賞連対馬です。洋芝で実績を残していますが、ブラックタイド産駒なので京都の外回りは問題なさそう。鞍上は継続騎乗とのことで、人馬ともに期待がかかる1戦になります。

 

ヤマカツグレースは前走が超スローペースの中、すごい勢いで伸びて来ての2着でした。引き続き同コースで末脚が発揮できれば圏内の有力候補です。

 

買うべき馬券種

 

年/馬連・3連複(1着人気-2着人気-3着人気)

2006年/ 1200円・ 1540円(3-2-1)

2007年/ 900円・ 1240円(4-1-2)

2008年/20880円・42720円(13-5-2)

2009年/12740円・30360円(8-5-3)

2010年/ 7940円・20990円(4-7-5)

2011年/11000円・ 9690円(8-4-1)

2012年/ 1980円・38240円(2-4-10)

2013年/ 5740円・98860円(4-7-15)

2014年/20040円・35130円(14-1-3)

2015年/6130円・4490円(5-6-1)

 

こちらは過去10年の配当傾向です。2008年から急に荒れだしているのがわかります。

昨年も、人気薄という程ではないですが1番人気が3着になったことにより馬連配当は付いています。

ここは多少、手を広げてでも 軸 × 中穴 × 大穴 の組み合わせで三連系の馬券を狙い高配当を的中させるのが得策と言えそうです。

 

好走傾向

 

・1番人気の勝利は無し。

 

・1番人気は馬券内であれば優秀。毎年掲示板内は確保。

 

・荒れる重賞だが、それでも前走1番人気馬は優秀。2着内ならなお良い。

 

・重賞経験馬の好走率が高い。

 

・距離短縮馬の好走率が高い。

 

・前走間隔は中4週以上、空いているのがベター

 

等、様々傾向を元に独自の分析で好走馬をピックアップすると浮かび上がって来るのは

 

・ミスエルテ

 

・ブラックオニキス

 

・クインズサリナ

 

・モンロー

 

現段階での注目馬は配当面込みでモンローです。

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。