マイルチャンピオンシップ2016の予想展望を中心とした記事を書いていきます。

 

今週はGⅠマイルチャンピオンシップが開催されます。

 

マイルチャンピオンシップは京都競馬場・芝1600mで行われる、春のマイルGⅠ安田記念と双対を成すレースとなっております。

 

近年では中距離路線からの参戦馬が増え予想を難しくしています。

 

荒れる年と固く収まる年の差が激しいですが、固く収まっても1番人気馬は兎に角、勝たない。

 

昨年のモーリスですら4番人気でした。

 

本題の前に日曜日のレースの回顧を行います。

 

福島記念

 

公開した印はこちらです。

 

◎セーヴィント 2着

 

〇プロフェット 8着

 

▲マイネルハニー 4着

 

△ダイワドレッサー 3着

 

1着馬に印が打てていないので威張ることは出来ませんが、的中できた方もいるのではないのでしょうか。

 

今回は買い目を書いていないので結果に対しては多くは語りません。

 

マルターズアポジー

 

3連勝で重賞制覇を決めました。

 

全レースで先手を取っているので展開次第の感も有りますが、今回の様に自分のペースで走ることが出来れば強いことを証明しました。

 

また福島競馬場での成績は、これで(2-0-1-0)

 

中山競馬場でも堅実に走りますので馬場は重たい方が良いと思います。

 

個人的には、こういうわかりやすい逃げ馬は好きなので今後の重賞戦線が楽しみな1頭です。

 

ゼーヴィント

 

この馬は非常に成績が安定していますね。

 

◎に据えたように軸としては最適だったように思えます。

 

初の古馬戦でしたが格負けすることも無く最後はしっかりと伸びてきました。

 

しかしながら今回2着で賞金加算が出来たとはいえ、次走のレース選びは難しそうです。

 

距離としてはやはり2000m前後が良さそうなので、来年の大阪杯に向けて一歩ずつ進んでほしい有望株です。

 

ダイワドレッサー

 

個人的には、もう少し前で競馬すれば2着以上も有ったと思わせるような印象でした。

 

斤量差も有ったのでしょうが最後は、しっかり伸びてきました。

 

この馬も軽い馬場よりは重たい馬場が合う印象です。

 

個人的には、今回の結果で次走に人気するのであれば少し嫌いたいです。

 

エリザベス女王杯

 

公開した印はこちらです。

 

◎マリアライト 6着

 

○タッチングスピーチ 8着

 

▲パールコード 4着

 

買い目はこちらでした。

 

2

 

8 15

 

1 3 4 6 7 8  9  10  11  12  14  15

 

21点。

 

クイーンズリング

 

距離をこなせる保証が無かったので軽視してしまいました。

 

出遅れたものの道中ロスなく運び、直線では上手く捌いて最後まで伸びた競馬は見事。

 

次走も距離をこなせる保証は無いものの、結果はフロックではなく、能力が有る事を証明できた1戦だと思います。

 

この馬を上位に据えることが出来なかった私の完敗です

 

騎手で見てもGⅠでは盲目的にデムーロ騎手を買っても良いくらいの信頼度が有りますね。

 

シングウィズジョイ

 

先行して粘りこむ、この馬の好走パターンですが、まさかこの舞台で見ることが出来るとは思いもしませんでした。

 

調教も良く、厩舎と騎手のコンビも好走率が高いのはわかっていましたが京都の外回りで、ここまでの力を発揮する姿は想像できなかったです。

 

結果としてデムーロ騎手、ルメール騎手のワンツーという事になりましたね。

 

ミッキークイーン

 

休み明け、前走マイル戦、コース調教不足等・・・様々な不安要素を抱えた上位人気馬でしたが最後は流石の伸び脚を見せました。

 

次走はジャパンカップでしょうか。

 

昨年のジャパンカップでは本命に据えた馬なので、今後の状態も見ながら期待したいと思います。

 

 

 

惨敗です。

 

言い訳はしません。

 

気持ちを切り替えて、今週もしっかり予想をしていきます。

 

 

 

マイルチャンピオンシップ2016展望

 

それでは本題に入りたいと思います。

 

今回、モーリスは香港に向かうので出走無し。

 

今年は王者不在。

 

ここで勝てば引退するモーリスに変わりマイル界の王者戴冠となります。

 

人気は相当に割れる事が予想されますが

 

スワンステークス勝ちのサトノアラジン

 

モーリスを札幌記念で降したネオリアリズム

 

マイル重賞連勝中のヤングマンパワー

 

久々のマイル戦参戦となるGⅠ馬ミッキーアイル

 

この辺りで上位人気を形成することになるでしょう。

 

他にもイスラボニータ、3歳ロードクエスト、フィエロ等の実績馬も出走します。

 

当然、荒れる前提で予想を組み立てるつもりですが

人気が割れている時は、人気馬で決まっても美味しい配当にありつける事も多いのがポイントです。

 

その中で現時点での私の注目馬は ⇒ 人気ブログランキングへ

 

初京都・乗り変わりは気になりますが好走データに多数合致します。

 

この馬が、本当に買えるのかどうかも含めて1週間考察していきたいと思います。

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。