きさらぎ賞2017の予想を中心とした記事を引き続き書いていきます。

 

本日は京都競馬場で開催される3歳重賞きさらぎ賞2017の好走要件を紐解いていきたいと思います。

きさらぎ賞はクラシックを見据えた3歳の精鋭たちが揃い鎬を削るレースです。

昨年のサトノダイヤモンドを筆頭にルージュバック、ワールドエース、リーチザクラウン、アサクサキングスなど、ここを勝って一気にクラシックの主役に躍り出た馬が勢ぞろいしている事からも、このレースの質の高さ、重要性が窺い知ることが出来るのではないでしょうか。

 

 

 

今日は私の密かな楽しみの話。

a8chibasupecial_20120920_006-thumb-660xauto-131065

【画像は良く行く店の一つ、千葉スペシャル】

 

実は(別に隠していませんが)

月に1回程、お気に入りの靴を履いて、行き付けの店で靴磨きをしてもらいます。

 

ある時、とある身なりの綺麗な男性と話していて

ふと目線を足元に落とすと、靴だけが汚れや皺が目立っていたことが有り

『靴に気を使わないだけで人の印象は大違い』と思ったことがきっかけで

他人は兎も角、自分は足元に気を使える人でありたいと思っています。

 

よくお洒落は足元からと言いますが、まさにその通りで

女性の方にも、『まず男の足元を見れば人と成りがわかる』と教えてあげたいです。

 

靴磨きをしている時間は約10分間。

その時間は、職人さんがお客さんの様子を見ながら

有意義に使える用に気を使ってくれます。

 

時には、靴に対する蘊蓄を語り

時には、こちらの話に相槌を打ち

時には、黙って時を過ごさせてくれる

 

靴磨きと同時に心も磨かれるような

独特の空間がとても気持ちのいいものです。

 

事実、靴磨きが終わった後は心が晴れやかになり気分も上がってくるもの

大事に靴を履きたいという気持ちも出てくるので言う事なしですね。

 

皆さんも是非、一度試してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

買うべき馬券種

 

それでは本題に入り

きさらぎ賞の配当傾向から買うべき馬券種を考察していきます。

 

2007年/ 850円・ 2160円(3-2-4)

2008年/9140円・30820円(8-5-7)

2009年/ 320円・11440円(1-2-10)

2010年/1300円・ 3610円(5-1-6)

2011年/10280円・10200円(3-8-2)

2012年/ 830円・ 1420円(1-4-2)

2013年/2770円・ 3700円(6-5-3)

2014年/ 150円・ 1200円(2-1-6)

2015年/ 260円・ 420円(1-2-3)

2016年/ 700円・ 430円(1-4-2)

 

1番人気(4-2-0-4)と、まずまずの成績。

追って詳細は記載しますが想定1番人気のサトノアーサーは

軸馬としては、かなり良さそうです。

レース自体は基本的に固い傾向にあり、

馬連なら3ケタの配当が6回。

3連複でも3,000円台までの配当が7回と

極端な穴狙いは不可能と見ています。

実際、2桁人気馬は過去10年で1回しか馬券になっていません(2009年エンブリオ)

そうなってくると個人的には手を出しづらいレースとなってきますが、購入するのであれば2頭軸で極力点数を少なく3連系の馬券を検討しようと思います。

 

 

 

 

好走傾向

きさらぎ賞の好走傾向を見ていきます。

 

・通算出走回数2,3回(7-6-5-20)

・2月、3月生まれの好走率が高い。

・関東馬(1-1-1-5)

 

・前走、重賞3着以内(5-1-1-9)

・前走、重賞4番人気以内(6-1-2-9)

 

・前走500万下3着以内(3-6-2-9)

・前走500万下2番人気以内(3-6-1-9)

 

・前走、新馬・未勝利戦1番人気(1-1-4-7)

 

・同じレースを経由してきた馬が同時に馬券になったのは過去1回のみ。

 

ある程度データを絞ると好走する馬が限られてきますね。

基本的に固く収まる傾向から前走成績も上位人気かつ上位入賞している馬の好走率が高いですね・

これらを基に、独自の分析方法で好走馬をピックアップします。

 

現時点で人気に関わらず、有力視できる馬は以下です。

 

サトノアーサー

ムーヴザワールド

ダンビュライト

プラチナヴォイス

 

分析上、サトノアーサーが断然でムーヴザワールドが次点。

共に想定1,2番人気ですから、やはり今回は固く収まりそう。

特別な何かが無い限り、この2頭軸で良いと思います。

 

次回の考察記事では今回ピックアップした馬を中心に

登録各馬の考察を行っていきます。

 

 

 

それでは、いつもは最後にレースごとの注目馬を挙げていますが

今回はサトノアーサーが固いこともあり、特筆すべき馬が居ないので

 

2月1日に行われる川崎記念の注目馬を書いて締めたいと思います。

 

その馬は ⇒ 人気ブログランキングへ

 

前走は完全に叩き台で、ここが勝負です。

ある競馬データを使うだけで、
アホみたいに的中を量産させる

もはや予想の必要がなくなる

↓   ↓   ↓

新しい競馬攻略法が完成しました
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

↓ おったまげる程の成績 ↓

※無料で使えます※
これさえあれば競馬予想は必要なし!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜなら、

・競馬データを見て条件にはめるだけで、
 レース、買い目1分足らずで絞れます。

・その上、的中の精度は異次元のものです。
 馬単なら50%以上的中させる事ができます。

・また、誰がやっても同じ結果になるので、
 予想が失敗するリスクは0

・更には、穴馬も捕える事ができるので、
 10万、20万馬券はざらに的中可能です。
もはや、競馬予想ではなく、
ただただ的中を量産する作業といえるでしょう。

なぜ?馬単50%の異常な的中が出せるのか?
なぜ?競馬データでありながら穴馬が当てれるのか?
 ▽  その理由は・・・ ▽

  様々な情報を一つにまとめて、
  馬の強さを分析しているから。
これほど中身の濃い競馬データは、
どこにも存在しません。

買い目を出すスピードも成績も・・・

予想家や、その他の競馬データを
完全に圧倒しています。
しかも扱い方は簡単。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

競馬素人の方が実践一ヶ月目で
いきなり「24万円のプラス収支」を稼ぎ出したくらいですから。

この競馬データは、
『全ての競馬ファンによって必要なデータ』
使ってすぐにそう実感できるでしょう!

———————————————–
過去2年間の的中成績

三連単37.2% 馬単58.3%
ワイド81.9% 複勝93.2% 単勝83.3%

———————————————–
最高的中額

2016年1月9日(土)
京都1R
3連単 配当722,230

———————————————–

これまでの競馬データの類いのものとは、
『格が違う』事を証明しましょう。
▼ ▼ ▼

The following two tabs change content below.

虎太郎

荒れるレースを導き出し、大きな配当を当てる。 固いと判断したレースの時には、いかに点数を絞るかを考える。 競馬は毎レース的中出来るものではないですが、レース毎に馬券種や買い方を精査して的中時の期待値を上げて、大きく回収していくのが私のスタイルです。